FLASH PACKER(フラッシュパッカー)

Never Stop Exploring

Menu Close

2017Spring NEWアイテムをProductページにアップしました

WEBカタログよりも、より詳しく画像も増やして紹介しています。

ぜひごらんください。

2017SPRINGラインナップはこちらから

<展示会> interstyle february 2017 に出展します。



インタースタイルとは
サーフ・スケート・スノーのボードカルチャーと、アウトドア・自転車および、感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした、ライフスタイル全般に関わる有意義な商談会とコミュニティーの形成・活性化を目的としたビジネス展示会です。

283社(新規46社)・824ブランド・732小間・10,000㎡での開催となる、国内最大級のボードカルチャー&ファッション展示会 です。

FLASH PACKER 2017SPRINGの新作すべて、そしてSUMMERの商品を展示いたします。

一般の方も名刺さえあれば入場できますのでお時間ある方はぜひ遊びに来て下さい。

カタログとステッカーくらいしかないですが、おみやげ用意しておきます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

・名   称: インタースタイル (ボードカルチャー&ファッション展示会)
INTERSTYLE february 2017
INTERSTYLE
・会   期: 2017年 2月 14日(火) ~ 16日(木) 3日間
10:00~19:00(最終日~17:00)  
・会   場: パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

交通アクセス

 

FLASH PACKER (社名SHAKER) : ブースNo.692

30代以上にマッチするファッション「FXP TECH-SWEAT」


前置きがだいぶ長くなりましたが、、、

30代以上のこだわりのファッションとは。

この春、FLASH PACKERが出す答えはズバリ「快適さ」です。


僕が服作りをしていて常に気を払うこと。

それは「着心地」です。

若い頃は着心地は二の次、自分の着たいものを多少無理してでも着ていました。

30代を越え40も近くなってくると、自分を締め付けるものからはなるべく解放されたい。と思うようになり、ストレスのない「着心地」は自分の中で必須のものに。

仕事や、人間関係では完全なストレスフリーは不可能。

では、せめて自分を包むシェルとも言えるファッションに関してはノンストレスでいたい。

これは、休日やプライベートでしか私服を着ることが少ない方にはなおさらじゃないでしょうか。


「着心地がいい」イコール「スェット上下」ではない。


 

FLASH PACKERのウェアは「着心地の良さ」を最優先にしていますが、それはイコール 「リラックスウェア」と言うことではないんです。

リラックスした着心地をもたせながら、「どこまで」その格好でいけるか。

これを追求しています。

僕なんて1年365日私服ですから、街に行くのも、海に行くのも、営業行くのも、銀行行くにもずっとFLASH PACKERなわけです。

しかも、気に入ったものはわりとずっと着たおすタイプなので、できればなるべくオールマイティにこなしたい。

これを常に自分で検証しているんです。

だから、着心地も良くてだらしなく見えない、服に気を使っている「ように」見える、

もっと言えば着心地いいのにオシャレ。これです。

約束します。

FLASH PACKER着てけばだいたい大丈夫です。

いきなりショートトリップに行くことになっても、そのまま行けます。


そんなFLASH PACKER 2017SPRINGの目玉素材 / 商品をご紹介します。

それがオリジナル素材FXP TECH-SWEATです。

一般的なジャージー素材と比べ、軽い仕上がりと独特なスポンジタッチが特徴。質感と性能を求めて独自に生産したプレミアムジャージー素材。 美しい光沢があり、非常に上品な印象です。 ハリ感だけでなく、美しいシルエットを作るしなやかさと、抜群のストレッチ性も持ち合わせています。 今期のテーマである「COMFORTABLE CLOTHES FOR YOUR DESTINATON」を実現するオリジナル素材です。

 

スウェットライクな表地とジャージテイストの裏地の間に、薄いスポンジ生地をサンドした3層構造。

 

しなやかなハリ感と、上品な光沢があります。

セットアップで着てもだらしない感はなく、ややスポーティな印象です。

 

 

 

 

セットアップ (上下別売り)

 

カーディガンとパーカーを足して2で割ったようなデザインのジャケット。

上品です。

 

そしてカッティングが特徴的なスキニーパンツ。

裾にかけてだいぶ細いですが、FXP TECH-SWEATを使用しているためストレッチ性に優れ、締め付けなどのストレスはほぼありません。上のジャケットとセットアップすることでカジュアルにスーツスタイルを完成できます。今まさに旬なスポーツ✖️モードMIXテイスト。


重複しますが、この春のテーマは「快適さ」。僕の服作りの真髄である「着心地の良さ」を最優先にデザインに取り入れたこの春のコレクションは、あなたの移動と目的地での時間全てにおいて、最高の満足感をもたらすことをお約束します。


 

FXP 2017 SPRING CATALOG

 


 

COMFORTABLE CLOTHES FOR YOUR DESTINATON

FLASH PACKER(フラッシュパッカー)とは、ちょうどいい感じで、
ありのままに旅をする人のこと←ニュータイプのバックパッカーです。

目的地が近くても遠くても、そこには必ず「移動」する時間がある。

目的地まで到達するその時間を快適に、
そして気分良く楽しんでもらうためのウェアを作る。
全ては、あなたの「快適な移動」のために。
それがこの春のテーマです。

快適な服というだけではなく、私たちFLASH PACKERは
全てのアイテムに一味違った要素を組み込んでいます。
それは、あなたの旅先で新しい出会いのきっかけになると信じています。
どうぞ冒険を楽しんでください。

そして、フィールドから街にそのままいけるデザインは、
どこに行くにも、あなたに快適さと自信をプラスすることでしょう。
あなたはもう、家に戻って着替えなくていいのです。

求めているのはたくさんの感動。たくさんの出会い。
そして新しい価値を作り出すために。

何かを目指し冒険し続けるすべての人たちの、
気持ちを震わせる服作りを目指しています。
NEVER STOP EXPLORING。

30代からの、こだわりのファッションとは その2

30代を越えて年齢を重ねてくると、自分が着ていて調子がいい服がわかってきます。

たくさんの失敗を重ねてきたからこそ、余計なものがいらないことに気づくのです。

自分の体型や、趣味・生活パターンを考えて必要なもののみをチョイスする。

自分に合う色、自分の好きな色、シルエット、サイズ感…といったものもわかってきます。

しかしそこには、安パイなものにしか手を出さなくなる、という危険も潜んでいます。

会社員や現場で動く方々の中には、プライベートで服を着て出かける機会も減ることから、私服に対しての興味や情熱が薄まっていくこともあるかもしれません。

これは音楽や、例えば映画などに関しても同じことが言えるかもしれません。

しかしながら、音楽や映画鑑賞は自分の中のもの・行動であるのに対し、「服を着る」という行為は生活上必須のもので、人があなたを判断する、あなたの印象を決定づけるものです。

そこをおろそかにするということは、何と言おうと自分という存在をおろそかにしていることになりかねない。

お酒でもかわしながらお互いをわかりあえれば一番いいけれど、それができる関係はそんなに多くはないのです。

だから、あなたが一生懸命仕事をし、自分の情熱を注ぎ込めるものを持っていれば持っているほど、日常のファッションに気を配らなければもったいないのです。

なぜなら、それがあなたの印象を決定する一番最初の要素だからです。

あなたはいつも、どのように自分の印象を決定づけていますか?

30代からの、こだわりのファッションとは

もう2月に入りました。

こういう書き口は嫌なんですが、本当に時間はあっという間に過ぎます。

気分はずっと28歳くらいなんですが、気づいたらまあまあの年齢になっていて。

仕事も忙しくなって、でもまあ、生活はまあまあ落ち着いてきて。

自分のライフスタイル的なものがなんとなく形成されて。

ふと立ち止まると、以前没頭していた趣味や、情熱とお金をかけていたものの存在が

すごく昔の夢のように思ったりすることもあります。

遊びに行く機会や、華やかな場所へ繰り出す機会も減り、それでもなんだか同じようなルーティーンにも心地よさを覚えてくる。

それはそれで一つの幸せかもしれない。

 

でも、重い腰を上げて一歩踏み出せば、そこにはいつだって新しい世界が待っていて

年齢なんて関係なく、気持ちを震わせるものがある。

誰に言われるでもなく、無理をするわけでもなく、自分のペースで楽しみを見つけて行くこと。これはすごく大切なことのような気がします。

 

私たちFLASH PACKERのウェアを一番愛用してくれているのは、やはり30代だと思います。

体力や、時間は若い頃にはかなわないけど、それを補って余りある経験値やバランス能力がある。

連日連夜、遊びに繰り出す元気も欲求もないけど、要所要所でしっかり思いっきり楽しむ。そこのチョイスと集中力があります。

そんな時、そこらへんのなんだかわからない、誰が作ってんだかわからない服を着てったんじゃもったいない。

どうせなら、着ていて気分が上がり、会話のきっかけになるようなファッションで出かけ欲しい。

しかりした機能性もあわせもって。

 

FLASH PACKER の2017SPRING、もうお披露目直前ですが、心からそういう想いを込めて作りました。

30代からのこだわりのファッションとは。

誰に言われるでもなく、無理をするわけでもなく、自分のペースで楽しみを見つけて行くこと。

使い捨てるような、チープでイマっぽいものでその場をやり過ごすのではなく、しっかりとした思い入れを持てる、人とは一味違う自分を演出するファッション。

それが、あなたの人柄、印象を左右する大事な要素になるからです。

こだわりの詰まった、私たち30代からのファッション。

春のコレクション、どうぞ楽しみにしていて下さい。

 

 

 

From North to South

毎週のように襲ってくる大寒波。

やっぱり日本の冬は寒かった。。と背中を丸めて痛感するこの頃です。

それが四季ってやつですね。

 

そんな中、FXPチームには北へ北へ、北上して行くツワモノ達もいます。

極上の雪を求めて北海道へ。

 

平地で-19℃、高地では-24℃はマークしたそうです。

東京では想像もできない寒さの中、ぱふぱふのパウダーを味わったそうです。

先日、写真とともに報告がありました。

 

 

そんな極感の地でも、LUXDOWNは、その名に恥じぬ性能を発揮した模様です。

-20℃前後のコンディションでも、吹雪の中でも、濡れることなく

保温性と防水性能を誇った、と。

「これがなければヤバかった」と仲間が言っておりました。

寒冷地での使用テスト、ありがたいです。

おかげさまでLUXDOWNは好評いただいたまま、勢い衰えることなく。

各地で、この冬の刺すような寒さから皆さんを守っていることでしょう。

自分も毎日着てます。上半身は無敵です。

 

商品の詳細はこちら → XJK-LUXDOWN

 

 

 

 

そして、数千キロ南のHAWAIIでは、プロサーファー 杉原康幸がサーフ。

 

時を同じくして、HIGHERS 栗原さんも。

 

パッフパフのパウダーも羨ましいし、けど。

この笑顔。

海パンでサーフィン。

最高っですね。

 

この青空。

北から南、チームはそれぞれアクティブに活動しています。

 

そして、、

私たちFLASH PACKER本部はというと、新作の発表間近 ということで

ピンピンパンパンの日々を送っています。

まさにボトムターンの真っ最中。

そこはそこで、楽しむように心がけて。

 

そんな、噂の新作2017SPRINGのモデルをしてもらったモデル/サーファーのショータもハワイに。

このTシャツは、次の。。。あっと、まだ、もう少ししたら、、

 

ではでは。

新年早々ものづくり開始しました。

正月休みは結構いろんなお店に行って見ました。

いろんなものが溢れていますが、やはりしっかりした良いものは良いですね。

見ているだけでも心が満たされます。

刺激をたくさん受け、今年のニューアイテムたちをしっかり作り込もうと思います。

本当にたくさんの仕込みを2016の夏〜秋にしてあったので、続々と形になってきており、

うれしい悲鳴→軽くパニックです。

小さなブランドですが、うちでしか作れないもの、出せないものがあるので

そこの部分は妥協せず、大量生産にはないツボをついたアイテムを打ち出していきますので

今年も温かく見守ってください。

 

 

これは構想2年以上のxxxパーカー。ここだけ見ると代わり映えしませんが、、、

もう少し段階を踏めばコレクションブランドにも匹敵するプロダクト/アイデア、だと確信しています。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

これは、革です。革だけど、その辺の革ではありません。

革に迷彩を落とし込んで作ったオリジナルの本革なのです。

皮が人の手によって革になる。そういうことを学んだのでした。

 

 

ハンドで描かれる水彩イメージ。それをDATA化して生地に落とし込む技術。

要所要所、そこにはプロフェッショナルの存在があります。

 

 

そしてコレも。。

試作一発目としてはかなりレベルの高い状態で仕上がってきました。

常に、バックパックは出さないの?と言われ続けてきました。

沈黙を破り製品として出す以上、その辺のものとは一線を画すものを。

まだもう一捻り必要です。

 

これは今日のPC作業の産物。

昨日、3時間かけたグラフィックは一晩明けて、ボツになりました。

そういうことも多々あります。

 

そんなこんなで、FXPにしか出せない「ツボ」をついたものづくり。

持ってもらう人の満足感・充実感・使用感・優越感。。。

その面白みと、責任。

しっかりと胸に抱いてキーボードを叩いています。

(真面目か!!)

 

 

HELLO, PACKERS

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

2017年はさらにレベルアップしたブランドとなるよう、
精一杯頑張ってまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

<年内発送> HOLIDAY ITEMS 発売間近です。

 

 

 

 

HOLIDAY ITEM INFORMATION

SHOP

そして相変わらず好調なダウンジャケット。

希望のサイズ/カラーが選べるのもあとわずかです。