FLASH PACKER NEWS

Productの裏側-2 マイナーチェンジ

ヒットアイテムの誕生までを紹介していくこのコラム。

2020FWアイテム中、最重量級アウターの位置付けになる「XJK-AR3」

AR=ALL ROUNDERの略で、全天候型アウターを意味します。

「XJK-AR3」はALL ROUNDERシリーズの3期目、最新型ということになります。

2016年にファーストモデルを発売、重厚な素材感としっかりとダウンを入れた防寒性で、あっという間に完売するヒットアイテムでした。(残念ながら、2016年秋冬のデータだけ誤って消してしまい、画像をお見せできません。。)

2018FWでALL ROUNDER2を発売。

前作の重厚感をなくし、ライトな素材で気心地の軽さを追求。撥水性のある素材と、防水ジップを採用。首回りの肌に触れる部分にはフリースを使用し、また手首にはハンドウォーマーカフ。そして3D裁断によるフィット感の良さ。このモデルも大ヒットしたのでした。

そして、時は満ち、今年2020年秋冬に第3段となる「XJK-AR3」が発売になります。

ALL ROUNDER1,2が主に素材の変更などによるマイナーチェンジであったのに対し、XJK-AR3はその枠を越え大幅なモデルチェンジを行いました。ハイエースの100系と200系くらいの違いがあります。

 

XJK-AR3

モデルチェンジポイント
インサレーションをダウンから→デュポン社の機能中綿 SORONA™️に変更サイズスペックを大幅に見直す AR2のLサイズ=AR3のMサイズ 1サイズアップ表地の撥水加工を強化防水ジップはYKK製。両サイドジップは圧着仕様。ハンドウォーマーカフを廃止。プリントデザインを透明インクでのさりげない印象に。内側には大容量メッシュポケット仕様。

ざっとあげてもこれだけの変更を施し、機能スペックの大幅な向上と今のトレンドシルエットを実現しました。

フラッシュパッカー史上、最高レベルのクオリティ。

すでに今週、発売されています。

ヒットアイテムへの道筋、魅力のあるアイテムをより高めていく。

これも一つの方法です。

詳しいスペックはまた近日中にご紹介します。

 

関連記事一覧

PAGE TOP