FLASH PACKER NEWS

FXP WASHABLE MASKについて

株式会社SHAKER 代表の石田です。
今日は「マスク」に関して、自分の考えを知ってもらいたく文章にしました。
長くなりますが、読んでいただければ幸いです。

マスク不足の混乱から、異業種からのマスク制作参入が目立っています。
弊社も「フラッシュパッカー」というオリジナルアパレル卸を主業としているので同じです。
フラッシュパッカーは進化したバックパッカーを表す言葉で、「快適な移動」がブランドコンセプトです。
当初は、「マスク」というセンシティブなものを商品として取り扱うことに積極的ではありませんでした。

まだまだ、この新型コロナとの生活は続くと思われます。
マスクをすることが日常の当たり前になる。
そう考えた時に、「より快適で、ファッション性があり、エコなマスクを供給し続けたい。」と思いました。

FXPマスクの特徴
・表地はUVカット機能があり、通気性の良い水着素材。
・裏地は抗菌力の高い銀イオンシート「リフレスマイル」。メッシュ素材。
・表地裏地ともに伸縮性があり、フィット感が高い。
・伸縮性のある耳紐。長さが調整でき、痛くなりづらい。
・化学繊維でありながら、綿のような素材感を出すデニム調生地でファッショナブル。安心の国内生産。

手前味噌ですが、非常によくできています。
洗っても乾きやすく、抗菌・抗臭で何度でも使え、エコでもあるこのマスクを多くの方に一つは持っておいていただきたいです。
旅や快適さ、がテーマのブランドが出すマスクは、この新型コロナが収束した後も活躍し続けると信じています。

6年前に独立し、FLASH PACKER立ち上げました。
アパレルをメインに、ウェットスーツも展開。
国内ウェットスーツ生産会社と強い絆があり、ネオプレン製品を数多く打ち出してきました。
そのパイプにより、今回のマスクを「ネオプレンを使わず」試行錯誤の末 完成。
ブランドコンセプトである「快適さ」機能性と安全性をブレずにマスクに反映しました。

3.11の時は、被災地とのネットワークを活かし、新品の「靴」を数千足全国から集め供給する。
今回の新型コロナによる影響下においては、自社の製品で少しでも多くの人が快適に過ごして欲しい。
3月末にサンプルが完成し、簡単に写真を撮って自社SNSで掲載し、一週間ほどで500枚以上のオファーをいただきました。
マスク不足、マスクに関する関心の高さを思い知りました。
すぐに生産できる、という点でウェットスーツメーカーや工場がネオプレン製のマスクを多く打ち出しています。
ですが、ネオプレンはゴムです。ゴムは通気性がありません。またゴム層と表裏地を溶剤で接着しています。
顔、肌に触れるものとして僕はふさわしいとは思いません。これから気温が上がっていけば尚更です。

すでに、第一弾・第二弾は国内の工場で制作しています。
より多くの方に行き渡るようにするには、1日あたりの生産量を増やさなければならず、より規模の大きな工場での生産が必須です。
そのためにはある程度まとまった発注を国内工場に出さなければなりません。
できうる限り、国内生産にこだわって行きたいです。
こだわりの詰まったマスク、お手元に届くまでまだ少し時間がかかってしまいますが、
工場の皆さんが一生懸命縫ってくれています。
もうしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらをご覧くださいね。

 

関連記事一覧

PAGE TOP