FLASH PACKER(フラッシュパッカー)

Never Stop Exploring

メニュー 閉じる

カテゴリー: 未分類 (1ページ / 11ページ)

FLASH PACKER 取り扱いSHOP一覧

FLASH PACKER お取り扱いSHOP一覧

続きを読む

<悩めるあなたに> 夏のスタイリング

 

夏のコーディネイトについて多く問い合わせが来ています。

 

ここ最近の真夏日の連続に、スケジュールとTPOに合わせたスタイリングに悩まれる方が多いようです。

 

それもそのはずで、人は本当に必要に迫られるまで行動(買い物)に移らない傾向にあり、おそらく今週末の三連休を前にスタイリングを迫られているのでしょう。

 

とにかく、日本の夏は湿度が高くクソ暑いので、ぶっ倒れないことが最低条件です。

 

まず、快適に過ごせなくてはなりません。
あくまでFXPはカジュアルなので、クーラーの効いた会場でのパーチーとか、はたまた本格的なトレッキングなどは専門外です。

 

サーフィンはもちろん、ビーチがからんだデートや、BBQ、ピクニック、ドライブ、街遊び、祭り、フェス、イベントなどの状況下での話です。

 

その上で、個人の個性を引き立たせ、周りとの差を生み出すことのできるスタイリングが理想です。

 

どういった印象を人に与えたいかがとても重要になります。

 

どれだけ雑誌やインスタでスタイル見本を描いても、実際ショッピングに行ってそのイメージ通りのアイテムをゲットして、なおかつコーディネイトするのは非常に難しいということです。

 

悩みはたくさんあると思います。僕だってたくさんあります。
身長、体重、体格を始め、身体的特徴はまさに千差万別。
大手ブランドは平均値を突き詰めてサイジングを出すので、よく言えば万人向け、悪く言えば中途半端なんです。結局のところ、実際に会い実際に着てもらうことでしか、細かい部分はわからない。

 

だから、もしFXPの何かを買うことをお考えの場合は、できるだけお近くの取引先ショップに足を運んでいただき店主とコミュニケーションをとっていただくことをお勧めします。お目当の商品がなくても、何かしらのアイテムはあるはずなので そこからニュアンスを感じ取っていただけるはずです。

 

また、店主は今までのアイテムについて多くを知っていますから、そこからあなたにとって的確なアドバイスをくれるはずです。もし、お近くにお店がない場合はどうぞお気軽にこのホームページのCONTACTよりお問い合わせください。

 

問い合わせをいただく方の中にはMかLか、を真剣に悩み相談してくれる方がいます。
こちらとしてはもらった情報(身長・体重)から想像力を膨らませ、好みを聞き、提案できることはし、一緒に考えるほかありません。
MかLかXLか、でしか選択肢を提示できないことに力不足を感じながら。
 

〜続く〜

<HOT > 2017 SUMMER HOT ITEMS

ボードショーツはシンプルなものが今月中は優勢に動いています。

普通にパンツとして履くには、まずシンプルがカタイですからね。

でも、夏が夏らしく 暑くなって行けば行くほど、柄・デザイン物の需要が伸びていきます。

これは例年同じような傾向。


先日のNEWSでも書きましたが、とにかく先週から大ヒットを飛ばし続けているのが、

XCP-RELAX イージーロングパンツ。

XHP-NOOD イージーショーツ。です。

動きが止まりません。

ほんっとうに履きやすいし、軽いし、いうことないです。

30代、40代、のためのFXPのテーマ 「楽」「スリム」「かっこいい」、

ただ着るだけで差をつける。そう、それがFLASH PACKER。


また、CAPも入荷済みです。

昨年大ヒットした、”洗える”CAP  XC-ZABZAⅡ

トロピカルなイメージのXC-PAPUA

涼しげな通気性のいいコットンとシャンブレーの異素材ミックス。


さあ、梅雨真っ盛りですが 夏本番はすぐそこですよ。

今日は入荷済みの新作を紹介してみました。

なくなってしまう前にぜひチェックしてみて下さいね!

「HUGEST STORE / HXB」リニューアルOPEN

楽しむことがコンセプトのバスケットボールアパレルブランドHXBを展開するショップ、
「HUGEST STORE / HXB」ストアが4/15に移転 & リニューアルオープン。
もう10年来のおつきあいで、先輩であり先生であり恩師のTAKEさんの新たな出発に、
ささやかながらお祝いに行ってきました。
アート/グラフィックのセンス溢れたTAKEさんの生み出すバスケWEARは、どれもカラフルで
しかも その全てに意味のある、どれを取っても参考書みたいなデザイン。
常に新しいことを生み出す姿勢は初めて会った時から衝撃的で、現在もさらに進化を続けています。
そんなTAKEさんの周りには様々な方々がいて、OPENパーティーは盛り上がっていました。
生粋のスノーボーダーで、ボードカルチャーどっぷりのTAKEさんが、自身のバックボーンを活かして誕生させたブランドが「HXB」です。
なので、集まっている皆さんは、プロスノーボーダーからスーパースターからレジェンドサーファーからバスケットプレイヤー、スケーター、ピストカルチャー牽引者など、まさにボーダーレス。FUTABAフルーツプレゼンのデコレーションディスプレイが店内を鮮やかに彩っていました。
屋上スペースは開放的で、アットホームな時間が流れていました。
ファミリースタイルで、お互いに歳を重ねましたね。
北千住駅から味わい深い商店街を抜けて、エアストリームが停まっている美容室の隣のビル。
「HUGEST STORE / HXB」
〒120-0034 東京都足立区千住1-20-9 TYビル 3F+R
TEL:03-5284-9415
ボードカルチャーを愛するみなさんにも、きっとバスケットボール好きの方も多いと思います。
多方面ともコラボレーションする「HXB」ぜひチェックして見てください。
大人になっても自分のスタイルで、好きなことを楽しむ人はかっこいいですね!!

30代以上にマッチするファッション「FXP TECH-SWEAT」


前置きがだいぶ長くなりましたが、、、

30代以上のこだわりのファッションとは。

この春、FLASH PACKERが出す答えはズバリ「快適さ」です。


僕が服作りをしていて常に気を払うこと。

それは「着心地」です。

若い頃は着心地は二の次、自分の着たいものを多少無理してでも着ていました。

30代を越え40も近くなってくると、自分を締め付けるものからはなるべく解放されたい。と思うようになり、ストレスのない「着心地」は自分の中で必須のものに。

仕事や、人間関係では完全なストレスフリーは不可能。

では、せめて自分を包むシェルとも言えるファッションに関してはノンストレスでいたい。

これは、休日やプライベートでしか私服を着ることが少ない方にはなおさらじゃないでしょうか。


「着心地がいい」イコール「スェット上下」ではない。


 

FLASH PACKERのウェアは「着心地の良さ」を最優先にしていますが、それはイコール 「リラックスウェア」と言うことではないんです。

リラックスした着心地をもたせながら、「どこまで」その格好でいけるか。

これを追求しています。

僕なんて1年365日私服ですから、街に行くのも、海に行くのも、営業行くのも、銀行行くにもずっとFLASH PACKERなわけです。

しかも、気に入ったものはわりとずっと着たおすタイプなので、できればなるべくオールマイティにこなしたい。

これを常に自分で検証しているんです。

だから、着心地も良くてだらしなく見えない、服に気を使っている「ように」見える、

もっと言えば着心地いいのにオシャレ。これです。

約束します。

FLASH PACKER着てけばだいたい大丈夫です。

いきなりショートトリップに行くことになっても、そのまま行けます。


そんなFLASH PACKER 2017SPRINGの目玉素材 / 商品をご紹介します。

それがオリジナル素材FXP TECH-SWEATです。

一般的なジャージー素材と比べ、軽い仕上がりと独特なスポンジタッチが特徴。質感と性能を求めて独自に生産したプレミアムジャージー素材。 美しい光沢があり、非常に上品な印象です。 ハリ感だけでなく、美しいシルエットを作るしなやかさと、抜群のストレッチ性も持ち合わせています。 今期のテーマである「COMFORTABLE CLOTHES FOR YOUR DESTINATON」を実現するオリジナル素材です。

 

スウェットライクな表地とジャージテイストの裏地の間に、薄いスポンジ生地をサンドした3層構造。

 

しなやかなハリ感と、上品な光沢があります。

セットアップで着てもだらしない感はなく、ややスポーティな印象です。

 

 

 

 

セットアップ (上下別売り)

 

カーディガンとパーカーを足して2で割ったようなデザインのジャケット。

上品です。

 

そしてカッティングが特徴的なスキニーパンツ。

裾にかけてだいぶ細いですが、FXP TECH-SWEATを使用しているためストレッチ性に優れ、締め付けなどのストレスはほぼありません。上のジャケットとセットアップすることでカジュアルにスーツスタイルを完成できます。今まさに旬なスポーツ✖️モードMIXテイスト。


重複しますが、この春のテーマは「快適さ」。僕の服作りの真髄である「着心地の良さ」を最優先にデザインに取り入れたこの春のコレクションは、あなたの移動と目的地での時間全てにおいて、最高の満足感をもたらすことをお約束します。


 

30代からの、こだわりのファッションとは

もう2月に入りました。

こういう書き口は嫌なんですが、本当に時間はあっという間に過ぎます。

気分はずっと28歳くらいなんですが、気づいたらまあまあの年齢になっていて。

仕事も忙しくなって、でもまあ、生活はまあまあ落ち着いてきて。

自分のライフスタイル的なものがなんとなく形成されて。

ふと立ち止まると、以前没頭していた趣味や、情熱とお金をかけていたものの存在が

すごく昔の夢のように思ったりすることもあります。

遊びに行く機会や、華やかな場所へ繰り出す機会も減り、それでもなんだか同じようなルーティーンにも心地よさを覚えてくる。

それはそれで一つの幸せかもしれない。

 

でも、重い腰を上げて一歩踏み出せば、そこにはいつだって新しい世界が待っていて

年齢なんて関係なく、気持ちを震わせるものがある。

誰に言われるでもなく、無理をするわけでもなく、自分のペースで楽しみを見つけて行くこと。これはすごく大切なことのような気がします。

 

私たちFLASH PACKERのウェアを一番愛用してくれているのは、やはり30代だと思います。

体力や、時間は若い頃にはかなわないけど、それを補って余りある経験値やバランス能力がある。

連日連夜、遊びに繰り出す元気も欲求もないけど、要所要所でしっかり思いっきり楽しむ。そこのチョイスと集中力があります。

そんな時、そこらへんのなんだかわからない、誰が作ってんだかわからない服を着てったんじゃもったいない。

どうせなら、着ていて気分が上がり、会話のきっかけになるようなファッションで出かけ欲しい。

しかりした機能性もあわせもって。

 

FLASH PACKER の2017SPRING、もうお披露目直前ですが、心からそういう想いを込めて作りました。

30代からのこだわりのファッションとは。

誰に言われるでもなく、無理をするわけでもなく、自分のペースで楽しみを見つけて行くこと。

使い捨てるような、チープでイマっぽいものでその場をやり過ごすのではなく、しっかりとした思い入れを持てる、人とは一味違う自分を演出するファッション。

それが、あなたの人柄、印象を左右する大事な要素になるからです。

こだわりの詰まった、私たち30代からのファッション。

春のコレクション、どうぞ楽しみにしていて下さい。

 

 

 

From North to South

毎週のように襲ってくる大寒波。

やっぱり日本の冬は寒かった。。と背中を丸めて痛感するこの頃です。

それが四季ってやつですね。

 

そんな中、FXPチームには北へ北へ、北上して行くツワモノ達もいます。

極上の雪を求めて北海道へ。

 

平地で-19℃、高地では-24℃はマークしたそうです。

東京では想像もできない寒さの中、ぱふぱふのパウダーを味わったそうです。

先日、写真とともに報告がありました。

 

 

そんな極感の地でも、LUXDOWNは、その名に恥じぬ性能を発揮した模様です。

-20℃前後のコンディションでも、吹雪の中でも、濡れることなく

保温性と防水性能を誇った、と。

「これがなければヤバかった」と仲間が言っておりました。

寒冷地での使用テスト、ありがたいです。

おかげさまでLUXDOWNは好評いただいたまま、勢い衰えることなく。

各地で、この冬の刺すような寒さから皆さんを守っていることでしょう。

自分も毎日着てます。上半身は無敵です。

 

商品の詳細はこちら → XJK-LUXDOWN

 

 

 

 

そして、数千キロ南のHAWAIIでは、プロサーファー 杉原康幸がサーフ。

 

時を同じくして、HIGHERS 栗原さんも。

 

パッフパフのパウダーも羨ましいし、けど。

この笑顔。

海パンでサーフィン。

最高っですね。

 

この青空。

北から南、チームはそれぞれアクティブに活動しています。

 

そして、、

私たちFLASH PACKER本部はというと、新作の発表間近 ということで

ピンピンパンパンの日々を送っています。

まさにボトムターンの真っ最中。

そこはそこで、楽しむように心がけて。

 

そんな、噂の新作2017SPRINGのモデルをしてもらったモデル/サーファーのショータもハワイに。

このTシャツは、次の。。。あっと、まだ、もう少ししたら、、

 

ではでは。

新年早々ものづくり開始しました。

正月休みは結構いろんなお店に行って見ました。

いろんなものが溢れていますが、やはりしっかりした良いものは良いですね。

見ているだけでも心が満たされます。

刺激をたくさん受け、今年のニューアイテムたちをしっかり作り込もうと思います。

本当にたくさんの仕込みを2016の夏〜秋にしてあったので、続々と形になってきており、

うれしい悲鳴→軽くパニックです。

小さなブランドですが、うちでしか作れないもの、出せないものがあるので

そこの部分は妥協せず、大量生産にはないツボをついたアイテムを打ち出していきますので

今年も温かく見守ってください。

 

 

これは構想2年以上のxxxパーカー。ここだけ見ると代わり映えしませんが、、、

もう少し段階を踏めばコレクションブランドにも匹敵するプロダクト/アイデア、だと確信しています。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

これは、革です。革だけど、その辺の革ではありません。

革に迷彩を落とし込んで作ったオリジナルの本革なのです。

皮が人の手によって革になる。そういうことを学んだのでした。

 

 

ハンドで描かれる水彩イメージ。それをDATA化して生地に落とし込む技術。

要所要所、そこにはプロフェッショナルの存在があります。

 

 

そしてコレも。。

試作一発目としてはかなりレベルの高い状態で仕上がってきました。

常に、バックパックは出さないの?と言われ続けてきました。

沈黙を破り製品として出す以上、その辺のものとは一線を画すものを。

まだもう一捻り必要です。

 

これは今日のPC作業の産物。

昨日、3時間かけたグラフィックは一晩明けて、ボツになりました。

そういうことも多々あります。

 

そんなこんなで、FXPにしか出せない「ツボ」をついたものづくり。

持ってもらう人の満足感・充実感・使用感・優越感。。。

その面白みと、責任。

しっかりと胸に抱いてキーボードを叩いています。

(真面目か!!)

 

 

HELLO, PACKERS

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

2017年はさらにレベルアップしたブランドとなるよう、
精一杯頑張ってまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

<年内発送> HOLIDAY ITEMS 発売間近です。

 

 

 

 

HOLIDAY ITEM INFORMATION

SHOP

そして相変わらず好調なダウンジャケット。

希望のサイズ/カラーが選べるのもあとわずかです。